AkismetでContactForm7のスパム対策をする。

あっちが動くとこっちが動かずで未だコツコツとリニューアル作業中です。
ちょっといつもと違うもの作ろうと思ったら、結構大変で後悔してます。

当サイトはWordPressで作られており、お問合せにContactForm7というプラグインを使っています。
仮設置のつもりだったので特に対策せずにそのまま置いたら、本日どーんとスパムメールがやってきました。

送ってきているのはPCの自動ソフトだと思いますが、こういういことやる人はお腹こわしてトイレに篭っている時に、トイレが逆流してう●こまみれになればいいとスパムが届くたびに呪っています。

スパム対策としては文字認証が有効ですが、今回は手軽にAkismetを使った対策をすることにしました。
AkismetはWordPressに最初から入っているスパム対策プラグインです。
無料で使えますが登録などが必要(英語)なので、使っていない方もいらっしゃるかもしれませんね。

対策の方法はContactForm7公式ページに記載されています。
「Akismet によるスパムフィルタリング」

簡単にまとめると、下記のAkismet関連オプションを対応する項目に追加するだけです。

名前:akismet:author
メールアドレス:akismet:author_email
URL:akismet:author_url

▼ContactForm7 記述例▼

<label> お名前 [text* your-name akismet:author] </label>

<label> メールアドレス [email* your-email akismet:author_email] </label>

<label> URL [text your-url akismet:author_url] </label>

これでAkismetに送信者の情報が送られ、スパムと判断された場合は送信エラーになります

お問合せ

ウェブ制作や運用で困ったことがあったらお問合せください。
DesignSeedはがんばる個人事業・中小企業を応援しています。

web以外にもこんな個人作品作ってます。

CG作品:おかしなまち

たまにはデザイナーっぽい投稿もしたいなと、昔の作品を引っ張り出してきました。

タイトルは「おかしなまち」

撮影したお菓子の写真をPhotoshopで加工して仕上げています。
何のお菓子を使っているかわかりますか?
全部で8種類です。

仕事はweb制作ですがたまにこんな感じのCG作品を趣味で作っています。
印刷はあまり詳しくないのですが、いつかポスターとかのお仕事もしてみたいですね。

※お菓子は撮影後にスタッフが美味しくいただきました。

お問合せ

ウェブ制作や運用で困ったことがあったらお問合せください。
DesignSeedはがんばる個人事業・中小企業を応援しています。

もし私がいなくなったとき、このデータたちはどうなるのか。

お盆時期だからでしょうか。
朝のTVでデジタル終活の特集がされていました。

我が家は昨年、夫が脳出血で倒れています。(今は退院しています)

夫はそれほどネット活動はしていないのと、家計は私がもっており、PCのデータも見ることができたので、幸いネット関係についてはあまり問題になりませんでした。
しかし逆に私に何かあったときどうなるのだろう…、と考えさせられました。

Adobe製品、Evernote、レンタルサーバー、ドメインなど、いくつものwebサービスに課金をしています。クレジットカードで自動引き落としされているので気が付かなければ私がいなくなったあとも延々お金が引き落とされ続けることになります。

SNSやブログもあちこちに登録しています。
そこに書いたデータや特定コミュニティだけでの友人たちについてどう対処するのか。

そして、一番の問題が仕事。
業務が進行中だった場合、どこにも引き継ぐことができません。
制作会社などでしたら、私の状況がわかった時に他に対応できる人を探したりできるでしょうが、個人の方やweb担当のいない方たちとお仕事していた場合はどうなるのでしょうか。

どんな対策をはじめているか

1.まずはお互いのスケジュールを把握できるように。

今までは「●日でかけるね」とか口頭伝達でしたが、カレンダーアプリを使うことにしました。
が、夫はやる気がなくスケジュールを全部聞きだして私が登録しています…。

2.とにかくデバイスにアクセスできるようにしておく。

デバイスにロックをかけるのはいまや常識。
各機器のログインIDなどをNASの共有フォルダーにおいておくようにしました。

3.課金しているサービスがわかるようにする。

2.のデバイスIDと同じNASの共有フォルダーに課金してるサービス一覧をいれています。

4.現在進行中の仕事がわかるようにしておく。

クライアントの連絡先、作業データの場所などをプロジェクト管理ツールを使ってわかるようにしようとしているのですが、これも夫は覚える気がありません…。
後遺症で理解力ややる気が落ちているのだと思いますが、態度が他人事すぎて辛い。

5.クライアントが自身で管理していけるようにする

サイトの制作業務は難しいと思いますが、例えばドメインやレンタルサーバーの更新など、サイトの根幹にかかわる部分はクライアント側でやってもらうようにします。
私の方ではマニュアルを用意したり、操作を一緒にやったりということでフォロー。
SNSや記事の更新を通常業務として行えるような仕組みをクライアントと一緒に作っていく。

といった感じでしょうか。
まだまだ、課題は沢山ありそうですが、万が一を考えて準備は進めていきたいと思っています。

※NASはネットワーク接続されているHDDのことです。

お問合せ

ウェブ制作や運用で困ったことがあったらお問合せください。
DesignSeedはがんばる個人事業・中小企業を応援しています。

手軽に動画を作るならiPadとiMovie!

今日は動画埋め込みのテスト的な投稿です。
最近iPadでの動画撮影+編集が楽しいです。

この動画はiPad+iMovieで10分かからずに作ったものです。(音あり注意)
映像は川崎にある東芝科学館の超電導リニア実験のイベントです。
(カメラワークがダメダメなのは見逃してください)

・最初の方には解説のお姉さんの顔が写ってしまっているのでカット。
・人の声が沢山入っていたので、音声を消去。
・代わりにiMovieで用意されているサウンドを挿入。
・気持ちタイトルなんかも配置。
・それをHD形式で書き出して、iPadのWordPressアプリでアップロード。
(FacebookやYouTubeにも直接アップできます)

たったこれだけです。
もちろんiPhoneでも同じことができますが、編集画面が見やすいiPadがおすすめです。

倍速にしたり、スローにしたり、自分で作った音を入れたり、ナレーションを追加したりすることもできます。
エフェクトもいろいろあり、複数の動画をつなげることもできます。

ものすごく凝ったことをするのであれば、専用のソフトと専門の知識のある人に頼むほうがいいですが、webサイトで見るための会社のサービス紹介や製品紹介のシンプルな動画を作るのなら、これで十分でしょう。

動画は訴求力の強いコンテンツの一つです。
iPhoneやiPadをお持ちでしたらぜひ試してみてください。

※iMovieはApple製品には標準でついているアプリです。

お問合せ

ウェブ制作や運用で困ったことがあったらお問合せください。
DesignSeedはがんばる個人事業・中小企業を応援しています。

バックアップしてますか?

みなさーん。データのバックアップはちゃんととっていますか?

PC、タブレット、スマートフォン。
ある日突然起動しなくなるかもしれません。

子供の小さい頃の写真。
旅先の思い出の写真。
仕事の資料。
恋人と交わしたラブラブメール。
入稿直前の同人誌の原稿。
コツコツつけてた日記やライフログ。

消えてしまったらもう取り戻せないデータ、取り返しがつかなくなるデータ、結構あります。

もしあなたが使っているものがApple製品なら幸運です。
Macにはバックアップを簡単にするソフトが入っています。
その名も「Time Machine 」
外付けのストレージを接続したら、Time Machineを動かすだけです。
他にもiCloudを使うことで簡単にコンテンツを保管することもできます。(容量注意)

もしあなたが使っているものがWindowsならちょっと面倒くさいです。
Windowsにも搭載されているバックアップ機能がありますが、[コントロール パネル]>[システムとメンテナンス]>[バックアップと復元]とどんどん潜っていかなければみつかりません。
さらに、「システムの復元」「ファイル履歴」「システム修復ディスク、回復ドライブ」と3つもバックアップの方法があります。(Windows10)
自分が必要としている方法を見極める必要があります。

もしあなたの使っているスマホやタブレットの契約が大手携帯会社ならバックアップするための方法が用意されているはずです。
AUなら「データお預かりサービス」、ドコモなら「バックアップ&復元アプリ」などです。
万が一、操作がわからなくてもショップに行けば、お姉さんがいろいろ教えてくれます。

もしあなたが格安スマホを使っているのなら、自力でがんばるしかありません。
iijでは「クラウドバックアップAOS Cloud」という有償サービスが用意されています。
他にもDropboxのようなクラウドストレージサービスを使うのも手です。

 

私の場合はWindowsPCにHDDとSSDを搭載し、SSDにデータを保管するようにしています。
保管したデータは外付けのNAS1にバックアップ。もう更新することはほぼないと思われるデータは古いNAS2に置いておきます。
スマホで撮影した写真などは、Googlephotoに自動転送。
一部データはDropboxと、Evernote、レンタルサーバーにも置いています。

母艦のWindowsPCにはほぼ更新はないデータも入っており、普段バックアップするときにはそれらを避けて選択バックアップを行っています。
しかしうっかり全バックアップを選択してしまうことがあります。
すると膨大なバックアップしなくてよいデータがNAS1にコピーされてしまうのです。

そう、莫大な時間をかけてね。

その悲劇は昨晩起きました。
気がついたのは翌朝起きた時。
今日は外出だから帰る頃には終わってるかなと思ったのですが、24時間経過した今もバックアップは止まりません。
プログレスバーはやっと2/3を示しています。

バックアップ中はPCが大変重くなり制作作業はとても無理です。
リニューアルは進まないけど、仕事のないお盆時期で本当によかった。
明日目覚めたら、バックアップが終わっていますように。
そう祈りながら、今夜は就寝します。
おやすみなさい。

追記
朝起きても終わっていなかったので、キャンセルしました。
エラーが起きていたけど、その表示がPC画面で確認できない状態だった模様。
無駄に一日を使ってしまいました。(´・ω・`)

お問合せ

ウェブ制作や運用で困ったことがあったらお問合せください。
DesignSeedはがんばる個人事業・中小企業を応援しています。