PCに強いってなんだろ

「フリーでwebサイトを作っています。」
と言うとよくパソコンに詳しいと思われます。

しかし、webサイトが作れるのとパソコンに詳しいのは別物なのです。
料理人が牛の育て方を知らないのと同じ感じです。

私ができるのは
・自分が使っているソフトをそれなりに扱えること。
・ソースコードが仕事になる程度には書けること。
・多少のPCトラブルなら調べて解決できること。
くらいなもの。

普段使っているソフトが制作系に偏っているので、
「Excelのマクロの組みたいんですけどどうしたらいいですか?」
などの質問は困ってしまいます。(PCに入ってすらいない)
自力でPCを組み立てることもできないので、物理トラブルはお手上げです。
あと、一応MacBookは持っているけど普段はデスクトップのWindowsなのでスムーズに扱えません。

はぁ。

なんでこんなにマイナスなことばっかり書いているかといいますとね、
マイクロソフトのブラウザでEdgeってのがあるんですが、それの調子が悪いのです。
Windowsのアカウントを別に作ってEdgeを起動してみたらきちんと動くので、解決するには新しいアカウント作って、そこに今使っているデータを移行すればいいんだろなーって目安はついているんですが、面倒くさそうなので、グズグズとブログ書いたりしているんですよ。

はぁ。

もっとOSとかサーバーとかネットワークとかデータベースとか強くなりたい。
そして「データ移行?そんなの朝飯前っすよ。HAHAHAHA」とか言えるようになりたい。

 

リニューアルはちょっと遅れそうです…。

お問合せ

ウェブ制作や運用で困ったことがあったらお問合せください。
DesignSeedはがんばる個人事業・中小企業を応援しています。

お互いに良い契約を考えたい

フリーランスのみなさん、契約書はどうしていますか?
「こんな感じでお願いしますー」ってメールや電話で伝えられてそのまま制作突入って方も結構いるかとおもいます。

私の場合

・大きめの企業
→ほとんどの場合守秘義務含む契約書を相手が用意している。

・中小企業や制作会社
→用意される場合と用意されない場合があるので、ない場合はこちらで準備した契約書を持っていく。

・個人・小規模事業
→相手が契約書を用意することは殆ど無い。こちらで契約書を持っていく場合もあるが、作業内容等メールで送信し承諾した旨の返信をもらってから作業開始することが多い。

・同業のヘルプ
→ついそのまま勢いで手伝ってしまうこと多々…。

といった感じです。

仕事を始めたときに契約は大事だと思い、いろいろ調べて用意しました。
「甲は乙は」ではじまり、作業内容や制作物の取扱い、支払いや瑕疵範囲、果ては裁判についてまで書いてあるやつです。
「すごくちゃんとしてるんですね」と感心なのか嫌味なのか微妙なラインのことを言われたこともありました。(苦笑)

で、先日見かけたこちらの記事

「アメリカのデザイン会社で実際に利用されている1ページだけの契約書」(ビートラックス)

シカゴにあるデザイン会社のシンプルな契約書の話なんですが、すごく良いですね!

企業さんからの依頼ならごっつい契約書でもいいのですが、個人の方ならまずは読もうと思えるやさしい契約書を交わすことでパートナー意識を高め、実際の作業内容や料金については都度メールでやりとりし、そのときに困ってることとかわからないことがないか聞いておく。

性善説に基づいた契約になってしまいますが、これは契約外だからといった縛りがはずれることで、提案できる範囲が広がります。
また都度話し合える環境を作れるのはお互いにとって良いことですよね。

DesignSeedでもぜひ取り入れて行きたいと思います!
誰かこういう話に強い行政書士さんとかご存知ありませんか?

お問合せ

ウェブ制作や運用で困ったことがあったらお問合せください。
DesignSeedはがんばる個人事業・中小企業を応援しています。

非常時持ち出し品&地震対策リスト

今朝も地震がありましたね。
以前ネッ友のSHINchanさんがまとめてくれた、「非常時持ち出し品&地震対策リスト」とても良くできているので、こちらにも貼っておきます。
いざという時に慌てないためにもぜひチェックしてみてください。

■いつでもどこでも持っていたい物

  • 笛やホイッスル、防犯ブザー(生き埋め時、生存確率が大きく違ってきます)
  • メディカルカード(財布の中にでも。既往症、アレルギー、血液型等書いた物)
  • 身分証明書(免許証で良いが、無ければ保険証やパスポートのコピー等)
  • 十徳ナイフ
  • ライター
  • 小型LEDライト(キーホルダー型なら邪魔にならない)
  • ティッシュ、ハンカチ、ミニタオル
  • 現金(万札だけでなく、千円札や小銭も多少用意しておく。10円玉は必ず用意)
  • 携帯電話(電話は繋がりにくいがメールは可能性も。懐中電灯代わりにもなる)
  • 履きやすくて活動しやすい運動靴(安全靴ならなお良。室内ならすぐに履ける場所)

■非常持ち出し袋
(最低限持っていく物。持って行動できる重さ)

  • リュック(両手が自由になり、長時間使用しても疲れにくい物。中身が濡れない物ならなお良)
  • 現金(万札だけでなく、千円札や小銭も多少用意しておく。余裕があればテレカも)
  • 貴重品・各種証券類(通帳、印鑑、保険証、権利証等。紛失が不安な場合はコピーしてそれを所持)
  • 飲料水(500ml以下のペットボトル。持ちすぎると荷物が重くなる)
  • 食糧(乾パン、チョコ、氷砂糖、塩等。かさばらない程度。缶詰は重いし缶切りが必要)
  • 懐中電灯(明るく使用時間が長いのが良。ラジオ等の付いた多機能型もある)
  • サイリュウムライト(衝撃で発光するライト。火災の危険がある場所や誘導灯等に)
  • 携帯ラジオ(場合によってはイヤホンも)
  • 予備電池(懐中電灯、ラジオ等用)
  • 医薬品類(包帯、ガーゼ、絆創膏、常備薬、消毒薬、目薬)
  • タオル、手ぬぐい(和手ぬぐいの方が用途多)
  • ポリ袋(大小各種、多めに。用途多)
  • ハンカチ、チリ紙
  • ナイフ、ハサミ(ある程度の大きさが切れるもの)
  • 防塵マスク(無ければ医療用マスクでも可)
  • 軍手(皮手袋があればなお良)
  • 雨具(長い傘は不向き。傘なら軽量折りたたみタイプ。雨合羽なら両手が空くし防寒具にもなる)
  • 油性マジック(避難状況や連絡先を書くため)
  • 家族全員が写った写真(裏に全員の名前や血液型等記入)
  • 広域避難地図(かさばらない物。ポケット地図でも可)
  • 緊急時の家族、親戚知人の連絡先メモ

■余力があれば用意したい物
(被災後、避難時等に持ち出し)

  • 3日間分の飲料水と食料(ゼリー状食料があれば良。被災時乾パンは喉を通りにくい)
  • カリ梅、チョコ等の菓子、粉末スポーツドリンク、栄養サプリメント(疲労回復)
  • 数人分の薬類、包帯、三角巾、ガーゼ等(湿布や軟膏、鎮痛剤、うがい薬、風邪薬等もあれば良)
  • 消毒用アルコール(用途多)
  • 下着類(パンツ、靴下、シャツ)
  • 防寒具や予備の着替え(圧縮袋で嵩を減らせばなお良)
  • 帽子(頭の保護や洗髪が出来ない時の汚れ隠し)
  • 爪切り、刺抜き、安全ピン
  • ロウソクやランタン、予備のライター(夜間での照明確保)
  • ブルーシート(用途多)
  • ウェットティッシュ(別にアルコール消毒タイプがあると便利)
  • トイレットペーパー(芯を抜いて潰せばかさが減る)
  • ロープ(用途多。長くて丈夫なもの)
  • ガムテープ、絶縁テープ(用途多)
  • 石鹸、洗面用具、無水シャンプー
  • 電池式携帯充電器(電池交換出来るタイプのが良)
  • 筆記用具(かさばらない程度に)
  • 小鍋や食器類(割れない物か使い捨て出来る物)
  • サランラップ、アルミホイル(用途多)
  • 携帯用ポリタンク(10L~。給水、貯水用に)
  • 予備メガネ、使い捨てコンタクト(使用者の場合)
  • 簡易浄水器(無ければコーヒーフィルター等で代用。要煮沸消毒)
  • 車の予備キー(所有者の場合)

■女性や乳幼児がいる場合

  • 生理用ナプキン(止血ガーゼの代わりにもなる)
  • おりものシート(下着が長持ちする)
  • 紙おむつ
  • 粉ミルク、哺乳瓶
  • そのまま食べれる離乳食
  • 抱っこ紐やベルト(ベビーカーは不向き)

■すぐに手の届く所にあれば便利な物
(リビングや枕元)

  • ヘルメットや防災頭巾
  • 室内破損ガラス避け用スリッパ
  • 緊急用照明(上記の懐中電灯とは別に。停電時に自動点灯型ならなお良)

■避難経路にあると良い物
(玄関や庭先等。避難や救助に役立つ)

  • バール(丈夫で大きめなのが良。ハンマー代わりにもなる)
  • 鉄パイプ(てこの原理で重い物を持ち上げられる)
  • 車用ジャッキ(2t程度迄持ち上がる)
  • 斧やノコギリ(障害物の破壊、撤去)
  • 二階以上の人は、縄ばしごまたは避難用ロープをベランダに設置(3m前後×階数。高さを確認)

■備蓄として用意してあると良い物
(出来れば家が倒壊しても取り出せる場所に置く)

  • 一週間分の飲料水と食料(政府の救援物資は3日以上かかると思ってよい)
  • コンロ、鍋等の調理器具
  • 屋外でも使用できる暖房器具
  • 燃料(炭や着火剤、ガスコンロ用カセット、暖房用燃料等)
  • クーラーボックス(冷蔵庫代わりや、お湯を入れて余熱調理等に)
  • スコップ
  • テント、寝袋、毛布
  • 携帯用トイレ
  • ポリタンク(水は色々と使う。あるに越したことはない)
  • 折りたたみ式キャリアー、ゴムバンド(水や燃料などの重量物を運ぶのに便利)

■無くても構わないが、用意してあると良い物

  • 携帯式発電機(電化製品が使用できる。燃料もある程度必要)
  • バケツ(用途多)
  • 台車(キャリアーより重い、多くの荷物を運べる。路面が悪いと使いづらい)
  • 防炎スプレー(事前にバックや上着等に塗布しておく)
  • ゴーグル(煙がひどい場合は有効だが、視界が狭くなる危険が高い。ケースに応じて)
  • 発炎筒
  • 自転車(マウンテンバイクならなお良。都市交通が回復するのに時間がかかる)

■事前に準備しておく事

  • ガラスに飛散防止フィルムを貼っておく
  • 家具に転倒防止金具や脱落防止金具を取り付ける
  • 部屋を常に整理整頓し、安全なスペースを確保しておく
  • タンスや棚の上に置かれている重量物は下ろしておく
  • 浴槽に水を溜めておく
  • 火元になりやすく、取り出しやすい場所に消火器を設置しておく(火元のすぐ近くはNG)
  • 出入り口や避難袋に「避難の時はブレーカーを落とす」のメモ
  • ブレーカーが高い位置にあり手が届かない場合、紐を付けて落としやすくする
  • 広域避難場所の確認(出来れば数箇所)
  • 勤務先及び学校より、交通機関を使用しない場合の帰路確認(帰宅難民の可能性大)
  • 家族間の緊急時連絡先及び避難場所の確認(災害伝言ダイヤルや遠方の親戚・知人を利用)
  • 木造家屋の場合、ピアノ・耐火金庫・大型本棚のような重量家具は下の階に設置する

■もっとも大事な事

  • 地震発生時、まず身の安全の確保。必ず生き残ろう!

お問合せ

ウェブ制作や運用で困ったことがあったらお問合せください。
DesignSeedはがんばる個人事業・中小企業を応援しています。

福が舞い降りる、いけけい文字。書いていただきました!

 

昨日8月8日午後8時、末広がりのスリーエイトで、
書道家のいけけいさんのFacebook企画「「いけけい文字」もらって下さい」に参加しました。
なんでももらうと福が舞い降りんだとか。

リクエスト、名前、おまかせの三種類があるのですが、
私は「進化と変化」とリクエスト。

全体的にやや右上がりなので縁起がいい感じです!
変化の化がまっすぐ上に伸びているところは、勢いよく昇っていくロケットみたいなイメージで、背筋が伸びますね。

いけけいさん、素敵な書ありがとうございました。

いけけいさんのブログ

お問合せ

ウェブ制作や運用で困ったことがあったらお問合せください。
DesignSeedはがんばる個人事業・中小企業を応援しています。

Facebookで二段階認証をしよう

みなさん、登録したwebサービスの二段階認証はちゃんとしていますか?

よくFacebookやtwitterでアカウント乗っ取りされちゃったって人いますよね。
延々とレイバン(サングラス)のイベント招待を送ってくるアレです。

二段階認証ってなに?

いつも使ってくるブラウザーやデバイス以外で、アカウントにアクセスしたときに、セキュリティコードを入力する仕組みです。
セキュリティコードは数十秒で無効になる単発のパスワードです。

通常のパスワード、そしてセキュリティーコードの入力と二段構えなので、より強固にアカウントを保護することができます。

Facebookで二段階認証をする(2017年8月8日現在)

Facebookにログイン後、

①ヘッダー右側にある▼をクリック。
②表示されたメニューの中にある「設定」を押します。

③設定画面に入ったら、右側にある「セキュリティとログイン」を押すと、セキュリティとログイン管理画面が表示されます。

④ページをスクロールしていくと「セキュリティの効果」という項目がありますので、
二段階認証の「編集」を押してください。

初期設定のときにはfacebookに登録している電話番号へSMSで認証コードが送信されます
携帯電話でFacebookからのSMSが受け取れるように設定しておいてください。

携帯電話に届いたコードを入力したら設定完了です。
ログインコードはFacebookアプリのコードジェネレーターから取得することもできます。
リカバリーコードも保存しておきましょう。

時々設定を確認しよう!

Facebookはアップデートされたときに、仕様が変わったり操作方法が変わったりします。時々、ちゃんと設定できているか確認する癖をつけておきましょう。

お問合せ

ウェブ制作や運用で困ったことがあったらお問合せください。
DesignSeedはがんばる個人事業・中小企業を応援しています。