セキュリティソフトを乗り換えました。

今までずっとウイルスバスターを使っていましたが8月末で有効期限が切れるので、CanonのESETに乗り換えました。

我が家にはWindows(2)、MacBook(1)、Android(1)、iPad(1)、iPhone(1)の機器があります。このうち確実にセキュリティソフトを入れておきたいのは、Windows、MacBook、Androidの計4台。
しかし、ウイルスバスタークラウドは3台までしかソフトを入れることができません。
他のセキュリティーソフトでは5台版があるのでそちらに乗り換えることにしました。

第一候補はカスペルスキーでした。
AndroidとMacBookに入れていたのですが、Androidが頻繁にエラー落ちするので私の端末とは相性が悪いのかなと。
ノートンとマカフィは昔使った時にむちゃくちゃ重くなったのでパス。
ESETは調べてみたら評判もよさそうですし、第一候補のカスペルスキーよりちょっとお安い。ということで3年ほどお世話になります。

 

現在はPCそのものに悪さをするウイルスよりも情報収集型のマルウェア(ボットやスパイウェア、バックドア)の方が脅威です。
セキュリティソフトを入れていれば事前に感知し感染を防ぐことができます。
また感染していた場合でもソフトで駆除できるケースは多いです。

Mac使っている人はセキュリティソフトを入れていない方が多いようですが、無料でもいいので何らかのセキュリティソフトは入れておきましょう。

お問合せ

ウェブ制作や運用で困ったことがあったらお問合せください。
DesignSeedはがんばる個人事業・中小企業を応援しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください