計算が合わない

なんだかいっつも時間が足りないので測ってみた。

起床~家のこと~ログインボーナスもらって、メールSNSチェックで2時間
今日は業務7時間。
お昼休憩40分。
買い物はいかなかった。
夕方の家のこと2時間
読書とかネットとか勉強とかお風呂とかブログとかで4時間
ゲームはしなかった。

計15時間40分
6時間就寝としてあと2時間どこいった?

お問合せ

ウェブ制作や運用で困ったことがあったらお問合せください。
DesignSeedはがんばる個人事業・中小企業を応援しています。

圧倒される情報量、小森 憲一郎さんの現代東洋占術

前回、オラクルカードでリーディングをしていただいた時に、家族などのことは小森さんの占いが向いているとのアドバイスをいただきました。
現代東洋占術家の小森さんもかさこ塾の同期生。台湾・中国式の占術結果を現代に合わせたわかりやすい説明をしてくれます。
今回は私の総合鑑定。それからやはり気になる身内の病気怪我続きの件を見られるならと依頼しました。病気などは運気だけではないので難しいそうですが、因果関係はつかめるかもしれないとのお返事。

まず私の総合鑑定。
開口一番「とりわけ悪いところはない」でした。運も悪くないとのこと。
そしてオラクルカードリーディングでも言われたのと同じく、今は転機だそうです。
来年大きく動きがあって、もしかしたら転居とかもあるかもと言われました。

今住んでいるところが、契約上あと2年しか住めないのでもしかしたら良い物件が見つかって引っ越しが早まるのかなとか、
旦那の部署が移転したり、退職勧められるのかもと…戦々恐々したり。(苦笑
なんにせよ転居はかなりありそうな話です。

心配なところは胃腸系が弱いところ。
確かに子供の頃からお腹は弱い。今もしょっちゅうTwitterで「お腹痛い」とか投稿してる。
今から2~3年は大病に注意が必要だそうです。
早期に病気を見つけるためにも胃カメラなどの健康診断などは受けるようにとのアドバイス。

また今年11月~年明けくらいまでは運気が落ちるとのこと。
時節柄、暴飲暴食にならないように気をつけようと思います。

あとは妬みをもらいやすい傾向があるそう。
そんなに妬まれるような要素は持ってないと思うのですが、黙ってると知的に見えたりするそうで(???)、もっとちゃんとバカなことをアピールしましょうと。
Twitterの投稿とかみたらバカでしかないんですけどね。
思い返せばあれは妬みから…と言われると納得できる案件もいくつかあるので、「それはないな」とスルーできないアドバイスです。

そしてオラクルカードリーディングでもでてきたキーワード「協力者」がここでもでてきました。
いろいろなことを器用にこなすけど、持ち上げる力が弱いから協力者がいたほうが良いとのこと。
ちなみに旦那は協力者にはならないそうです。
うん、それ知ってた。
もしかしたらもう協力者に出会ってるけど、気付かずに通り過ぎてる可能性もあると言われました。
まじかー。

私的には「持ち上げる力」というよりは「行動する力」というのが一人の時は弱いなぁと思うときがあるのです。
なんというか自分一人のことならどうでもいいかな、と思うことが多く。
このサイトがいつまでもリニューアル終わらないのはそのせいかも。
仕事は一緒にやる人がいるからか、ちゃんと対応早いので安心してください。

なんでも真面目に生きて吉だそうで、私、基本真面目なので大丈夫そうですね。

で、身内については特に病気怪我をしまくってる旦那と実母をみていただきました。
小森さんいわく、私より旦那のほうが心配とのことで、こちらは詳細は書きませんが、生き方を変えることで大難を小難にできると言われました。
昨年の脳出血については、運気の悪い月だったけど、全体の運は悪くなかったから最悪に至らなかったと。
表なども見せていただいて納得です。

小森さんは9年ごとに運気を表にされていて、説明もわかりやすく、過去にあったことと照らし合わせるとびっくりするほど運気とリンクしているのがわかります。
占いは単に「わ~、私の性格とか当たってる♪」というものではなく、躓く前に足元の石に気づけたり、信号を渡るか歩道橋を渡るかを選択することができるような、気づきを与えるものなのだなぁと感じました。
かさこ塾でプレゼンした「占いは悩みや困難のない状況で鑑定するのがよい」という話に納得です。

とにかく情報量が多かったので、上手くブログがまとめきれてませんね。
ここに書ききれていないこともあるのでポイントごとの記事も書きたいなと思っています。書く場所は別のところになるかもしれませんが…。

占いとかどうなの?と思ってる方にこそ、ぜひ小森さんの 現代東洋占術で鑑定してもらいたい。
スピリチュアルとか統計学とかではなく、これはもう「注意を促す個人のためのコンサルタント」です。

小森憲一郎さんのブログ
小森憲一郎さんのFacebook

なお、総合鑑定をすると最後にカラー診断をしてくれます。
私のカラーは、緑、深緑、黄土色。4番目が銀色でした。

緑も黄土色も私には似合わない色かも。(><)
次はパーソナルカラーをみてもらいたいなぁ。

お問合せ

ウェブ制作や運用で困ったことがあったらお問合せください。
DesignSeedはがんばる個人事業・中小企業を応援しています。

私がブログを全部シェアしない理由

「シェアしないブログの記事がありますよね?どうしてですか?
twitterとかも連携してませんよね?どうしてですか?」
と聞かれました。

普通はブログの記事はSNSでどんどんシェアして拡散して、いろんな人に知ってもらう機会を増やすほうがいいんです。どこでバズるかわかりませんし、バズったらチャンスです。
私もクライアント様には連携でもいいのでシェアはするようにと伝えています。
だって、シェアした時とシェアしない時ではGoogleAnalyticsの数値が全然違いますから。数字は偉大です。

「じゃぁ、AKIさんもどんどん記事シェアすればいいのに」と思われたでしょう?

私の場合、サイトがちゃんと出来上がっていないってのもあるんですが、正直数字にはこだわっていないんです。

がんばって書いたブログ。
何気なくつぶやいた一言。
他の人に伝え広げるよりも、自分の中に還元するための作業に近いんです。
食べたものが体を構成するように、紡いだ言葉が心を構成すると思っています。

だから、シェア一つするだけで結構考えます。
読んでもらいたい記事なのか。
対象を考えて書いた記事なのか。
誰かの役に立てそうな記事なのか。
自分が納得して書いたものなのか。

先日書いた記事は「Facebookにシェアできる記事を書こう」と思って書いたものです。

Facebookのニュースフィードってどうなってるの?


しかし書いている途中から「面白くないな」と思ったのでシェアをやめました。
ちゃんと裏付けになる記事を探したりして時間がかかった記事でしたが、書き上がってみれば単なる解説記事。他のweb系ブログにいくらでも載っていそうです。
企みをもって書いても上手く行かないものですね…。

そんなわけで個人のSNS類も連携をしていません。
個人のフォロワーはたいてい他のSNSもフォローしてくれています。
そうするとどのSNSを見ても同じ情報しかないという状況になります。
私自身がこれにげんなりしてしまうタイプなので、できるだけ違う投稿を心がけています。
理想は写真も投稿内容もSNSによって変えることですが、そこまで対応するのは結構大変。それでも写真を一枚足したり、角度の違うコメントをつけたりしています。(もちろんそのままシェアするときもあります)

「SNSの発信(拡散)力」は発信者への信頼を前提にしているものです。
丁寧さやちょっとした気遣いは、信頼への一歩だと考えています。

なおDesignSeedのFacebookページTwitterは連携をしています。
これは仕事用なのでFacebookページだけでは拡散力に欠けるからです。

今、自分プロジェクトをいくつか考えて用意しているので、包括的にチェックできる場所は作りたいなぁと思っています。

それでは、よいSNSライフを。

お問合せ

ウェブ制作や運用で困ったことがあったらお問合せください。
DesignSeedはがんばる個人事業・中小企業を応援しています。

Facebookのニュースフィードってどうなってるの?

自分の投稿に反応がないなーって思っている方、もしかしたら友達のニュースフィードに記事が表示されていないのかもしれません。

Facebookのニュースフィードの表示方法は「ハイライト」と「最新情報」の2種類があります。

ハイライト:Facebookがあなたに合ったコンテンツだと思ったものを表示
最新情報:投稿された順に時系列に表示

デフォルトの設定では「ハイライト」になっています。

ハイライトの基準

ハイライトの表示順序はFacebook独自のアルゴリズムで決定されます。
アルゴリズムは「時間経過」「親密度」「重み」という要素を基準に点数をつけています。

・現在Facebookが考慮している要素

Facebookは日々アルゴリズムを改良しており、その時その時で重視する項目があります。
2017年8月の段階では「モバイルアプリでアクセスした時に読み込み時間が短いウェブページ」が優先されるようになっています。

参照:Facebookブログ/News Feed FYI: Showing You Stories That Link to Faster Loading Webpages

・時間経過

基準の要素の中で最も優先度の高い要素です。

・記事を投稿してからの時間経過
・いいねなどのアクションがついてからの時間経過

上記2つのうち、より時間の近い方が優先されます。

現在時刻9:00として、
昨晩0:00に投稿された記事と朝6:00に投稿された記事なら6:00に投稿された記事の方が優先度が高くなります。
しかし0:00に投稿された記事に、7:00に「いいね!」がついた場合は、0:00に投稿された記事の方が優先度が高くなります。

たまにリテラシーの高そうな方が自分の記事に「いいね!」をしていますよね。
それはこの時間経過を考慮したものだと思われます。
ただ、自分の記事に「いいね!」すると「この人なんで自分の記事にいいね!してるんだろう」と不信感や不快感を持たれることもありますので注意が必要です。
セルフいいね!は記事を選んで自身の人徳と相談しながら…ですかね?

・親密度

より親しい人の記事が表示されやすくなっています。
Facebookは記事を投稿した人とあなたがどれくらい親しいかをチェックしています。
「いいね!」「シェア」「コメント」「メッセージ」「タグ付け」などから判断して親密度を計算されます。
継続性も重視されますので、付き合いが減ってくると親密度が下がるようです。うまくできていますね。

・重み

英語では「Weight」なので、「重み」と言われるんでしょうね。
記事の重要度とでも思っていればいいです。

どういう記事が重要かという判断は、

・記事へのリアクションの回数
「いいね!」や「シェア」「コメント」などの回数です。それぞれのリアクションによって評価数値が違い「シェア」が最もポイントが高いと言われています。

・投稿の種類
Facebookへの投稿は「テキスト」「写真」「動画」「リンク」などの種類があります。
現在では動画やライブ配信の優先度が高くなっています。

「今年の初サンマ食べた」とテキストのみ
「今年の初サンマ食べた」+サンマの写真
「今年の初サンマ食べた」+七輪でサンマを焼いている動画

つい目が止まる、見てしまう、いいね!を押したくなるのは写真や動画ではないでしょうか。

参照:Facebookブログ/News Feed FYI: Updating How We Account For Video Completion Rates

また、リンク投稿に関してはAIによって低品質(中身がない、有害な広告など)なサイトと類似していると判断されるページにリンクを貼っていたり、個人が大量のリンク記事を投稿している場合はニュースフィードに表示されないような措置がされています。

参照:Facebookブログ/News Feed FYI: Reducing Links to Low-Quality Web Page Experiences

参照:Facebookブログ/News Feed FYI: Showing More Informative Links in News Feed

 

投稿の工夫とコミュニケーションをしよう

ニュースフィードに表示されるには投稿が相手にとって好ましいと思われることが大事です。まずは記事の内容を精査し、投稿方法工夫してみましょう。
テキストの記事ばかり投稿していたなら、写真も合わせて載せてみるとか、長文投稿が多いなら短くまとめてみるとか。

投稿頻度にも気を使ってください。Facebookでは連投は嫌われる傾向があります。
ブロックされたり、フォローをはずされては意味がありません。
発信したいことが沢山ある場合は、間を開けてうざがられない程度にしましょう。

そしてコミュニケーション。
面白いためになると思った記事にはコメントやシェアをしてみましょう。
ただ意味のない「おはようコメント」や、読みもせずにいいね!連打、無差別シェアは嫌われます。
リアルと同様、適度な距離感を持って接することを意識してください。

 

それではよいFacebookライフを。

お問合せ

ウェブ制作や運用で困ったことがあったらお問合せください。
DesignSeedはがんばる個人事業・中小企業を応援しています。

スマホ講座に参加しました。

本日はGalleryTAKAOさんで開催されたスマホ講座に参加してきました。
一般初心者向けの疑問解決講座ですが、他の方がどのようなことを疑問に思っているのかを知ることができるのはとても参考になります。

Apple製品と違いAndroidはキャリアや機種によってカスタマイズされているので、本当にわかりにくくて教えるのも大変ですね。
例えばSMS送信。私のAndroidだとSMS用のアイコンがあるのですが、送信の方法を質問された方のAndroidではメールのアイコンを立ち上げて、アドレスに電話番号を入れると内容に応じてメールかSMSかを自動で判定して切り替える仕様になっていました。
画面は件名やCCなどが入るザ・メール入力画面なので、これは確かに「メールしか送れない」と誤解します。

ネットで調べればわかることも沢山ありますが、そこまでたどり着けない人たちも多くいます。これから先「ネットが苦手」ということは大きな枷になるでしょう。
今回のような少人数で疑問を一緒に考えていくような場は、個々のリテラシーの底上げになるので、このような活動がもっと広がるといいなぁと思っています。(私も何かできるかな??)
ただ、この場合ブログやSNSで書いていても必要な人には届かなかったりするんですよね。難しい問題です。

 

池袋・雑司ヶ谷にあるGalleryTAKAOさんは事務所の一部をギャラリーやワークショップの場として開放されています。温かみのある木造の建物とギャラリー向けに工夫された素敵な内装。デザイン事務所だけありデジタル系の設備もしっかりしています。
ワークショップに参加したい人も、ワークショップをやってみたい人も要チェックです。
スマホ講座は10月にまた開催されるそうです。
GalleryTAKAO HP
GalleryTAKAO Facebookページ

スマホ講座、講師のKAWABATAさんは、現役SEで知識豊富、Apple製品にとても詳しい方。FacebookページのWorkshopPLUSでは毎週、ネットやデジタルに関する記事をアップされています。

 

ちなみに今日一番の衝撃は「スマホならパソコンと同じようなことができると聞いて」という発言でした。私は全然違うと思うのですが、まだそういう売り文句なんですねー。(@@)

お問合せ

ウェブ制作や運用で困ったことがあったらお問合せください。
DesignSeedはがんばる個人事業・中小企業を応援しています。